【胃腸の冷え】がくすみ・たるみ・乾燥を引き起こす

こんにちは。大阪市西区 肥後橋駅・淀屋橋駅近くの温活 エイジングケアサロンRattanの森本です。

健康意識・美意識が高い方は人ほど毎日しっかり飲んでいる常温のお水。実は常温のお水は身体を冷やしてしまうことはご存知ですか。人の体温は36.5度ぐらいなのでそれ以下の飲食は身体を冷やしてしまいます。

たくさんお水を摂っているのに体調がすぐれない方、スキンケアを正しく行っているのに顔のくすみや乾燥が気になる方は、胃腸が冷えているのが原因かも。

胃腸が弱るとニキビができやすいと聞かれたこともあるように、胃腸の機能が低下すると酸素や栄養がきちんと行き渡らず栄養不足の状態が続くと肌のターンオーバーが上手くいかず肌のくすみ・しわ・しみ、特に透明感とツヤにダイレクトに影響します。

 

くすみや乾燥が気になる方は、喉が渇いたときは常温のお水ではなく白湯を摂るようにしたり、食事もできれば生野菜など身体を冷やす物を控え身体を温める食事に変えていただくと、胃腸の冷えが徐々に改善され肌も潤いツヤのある肌へと変わっていきますのでお試くださいませ。

 

当サロンでは、遠赤外線がでる温熱器を使用し、冷えたお腹や身体を芯から温め血行を促進させます。お風呂やサウナとは異なる温め方法で体質改善のスピードを上げるお手助けをさせていただいております。

 

身体の中からと身体の外側から温め生活を送ってもらうとお肌もみるみる変わっていきます。

 

 

 

 

【温活サロンRattan】

森本 裕美 ラタン

20代から35℃台の低体温とひどい肌荒れに悩まされ自分の悩みを改善したという思いから化粧品・エステに10年勤務。そこで「健康の先にしか美はない」という事を学び、自分の低体温が肌荒れに大きく関係していたことを知りました。温熱療法に出会い16年、肌荒れや生理痛、頻繁におこっていた頭痛も改善され現在は多くの女性に温熱療法をもっと知ってもらいたいという思いから2017年大阪/肥後橋に「温活サロンRattan」をオープンしました。私と同じように冷えからくる様々なお悩みを抱えている女性が、温熱に出会いみるみる健康にそして美しくなられる姿を拝見さえていただくと自分事のように嬉しく感じております。まだまだ知名度が低い温熱トリートメントですが、冷えを取りぞき血流をよくすることが肌・髪・見た目へのエイジングケアにも繋がりますので今後も多くの女性にお伝えしていけるよう努めて参ります。

【取得資格】日本サーモセラピスト協会 サーモセラピスト、エステ国際ライセンスINFA ゴールドマスター、ハーバルピールPROGRAM JAPAN                         

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 【冷え性】を根本改善させる食べ物5選!

  2. 肩のほぐれが断然違う!温熱トリートメント

  3. 血行をよくして冷えが解消されると「体や肌」がみるみる変わる

  4. 骨盤の歪みからくる【肩こり・足の冷え・むくみ】

  5. 冷え性・肩こりのお悩みに!温活 リラクゼーションサロンRat…

  6. 更年期世代は要注意!ゴースト血管を予防して美肌・美髪力をアッ…