たるみ・顔が長くなる原因は無意識に行っている食いしばりが原因かも!?

こんにちは大阪/肥後橋駅近にある温活リラクゼーションRattanの森本です。

年々ほうれい線・フェイスラインのゆるみがでてき「あれ?なんか顔が昔より長くなってない!?」と感じている方が40代以上から増えるようです。顔が長くなる原因は加齢によるもの姿勢などが上げられますが、それ以上にお顔のコリも大きく影響します。

そこで、今回は現代病とも言われる歯ぎしり・食いしばりによって顔がたるむ原因にフォーカスして、日々ご自身で食いしばりや歯ぎしりを軽減する方法、サロンでのケア方法をご紹介していきます。

 

 

 

1.加齢によるもの

加齢により肌の弾力に関わっている真皮層のコラーゲン・エラスチンが減少し肌にハリがなくなります。ハリが無くなった肌は下に引っ張られるようになり顔が長く多く見える印象に。

 

2.表情筋の衰え

年齢を重ねるにつれ体の筋肉と同様に顔の筋肉も衰えます。表情筋は肌や脂肪を支えてくれていますが、表情筋が衰えると支える力が弱まり下に垂れ下がってしまいます。若い頃にはフェイスラインもキュッと引き締まっていたのはこの表情筋の筋肉が大きな役割を果たしてくれています。

 

3.姿勢の悪さ

スマホを長時間見ていたり普段の姿勢が悪いと血流が悪くなり老廃物が溜まりやすくなります。顔が下を向いていると頬や顎周りに老廃物が溜まりやすく、たるんでしまいます。

 

4.食いしばり、歯ぎしり

姿勢の悪さ同様に、パソコンスマホ使用時の長時間下向き姿勢は、知らない間に顎に負担がかかっていて食いしばりを無意識に行っています。食いしばりは筋肉を硬くさせ血液やリンパの流れを悪くさせますので、そのまま硬くなった筋肉を放置していると老廃物が溜まって肌が硬くなりシワやたるみを引き起こしてしまいます。

 

5.骨の萎縮

体・顔の中で一番最初に骨が萎縮し始めるのが顔の骨だと言われます。骨が痩せてしまうと顔の筋肉を支える靭帯が緩んでしまい、皮膚が垂れ下がり顔が伸びてしまいます。

 

 

歯茎マッサージで食いしばり&ほうれい線の予防

 

食いしばりの癖がある人は咬筋(エラの部分)側頭筋(耳の上)がこっている方が多いですが、実は歯茎もこっています。咬筋や側頭筋をマッサージしてもたるみやむくみなどが解消されない場合は、歯茎を優しくマッサージしてあげると口周りの筋肉もほぐれやすくなりますので、ほうれい線の予防にも繋がります。

 

 

【歯茎マッサージ方法】

 

最初は痛く感じても筋肉がほぐれると痛みはなくなってきますので、日々の習慣にしてください。

 

1。両手の人差し指・中指・薬指をそろえて鼻の横からほうれい線の上に置き3回円を描きながら外回しでほうれい線に沿ってマッサージする。これを優しく3回繰り返す。

 

2.親指は顎の下に置き、両手の人差し指・中指・薬指は下に揃えて置き外回しに3回、円を描きながら下の歯茎にそってマッサージする。これを3回繰り返す。

 

【歯茎マッサージ注意点】

 

①皮膚をユサユサ揺らすのではなく、指で筋肉をとらえて筋肉を優しくマッサージするようにする

 

②筋肉が硬くなっていると力が入り強くマッサージしがちですが、強いマッサージは歯茎を傷めたり顔のシワ・シミの原因にもなりやますので、優しくゆっくり円を描いてマッサージするようにしてください

 

③マッサージの目安は1日1回です

 

 

フェイシャルエステで顔のコリを解消

 

 

ラタンでは、硬くなった顔のコリを解消させるためにデコルテ~顔にかけてラジオ波や低周波を使って顔の筋肉をゆるめるフェイシャルコースをご準備しております。

 

ラジオ波は高周波の一種になり、お肌の内部に振動を与えることによって分子を振動させて分子同士が擦れ合うことで摩擦熱を生じさせます。この温熱作用により、顔のたるみの原因になる表情筋のこわばりをとり除いていきます。

 

またラジオ波にはコラーゲンの生成を促す働きがありますので、ふっくらハリのあるお肌へ導きます。

 

ラジオ波でお顔のこりを取り除いた後は、さらにハンドマッサージでデコルテ~顔にかけてマッサージしていきキュッと引き締まったハリ&ツヤのあるお顔に仕上げていきます。

 

 

 

 

コラーゲン・エラスチンの減少で萎んでしまったお肌を元気にするお化粧品はこちらになります。

 

まとめ

 

私も4年前ぐらいから一気にたるみやほうれい線を感じるようになりました。その頃は特に身内や友達から「頬コケてるやん、どうしたん!?」「痩せた?」など言われるようになったんですが、体重は以前よりなんなら3㎏も増えていたんですよね。

40歳も超えるとある程度のたるみは仕方ないのですが、一つ気になっていたことがこの時期結構なストレスを抱えることがあったので、食いしばり&寝ているときに歯ぎしりをするようになっていたんです。(歯ぎしりで途中で目が覚めたり、朝起きたら顔に力を入れていたせいか口周りにだるさを感じていました)

体と同様にお顔もこります。今回ご紹介させて頂いたマッサージをしてみたり、自分では少し自信がないという方はプロの手をかりてお顔もほぐすようにして下さい。

お顔のこりほぐしがきちんとできている方は、シワやたるみだけじゃなく、眼精疲労や・頭痛なども軽減されてきますのでぜひお試しくださいませ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

温活エイジングサロンRattanは、完全ご予約のプライベートサロンになりますので他のお客様を気にすることなくご来店中ゆっくりとおくつろぎいただけます。

お電話でのお問い合わせは施術中は繋がりにくい場合がございますので、LINEでお問い合わせいただいたり、予約フォームからご予約をいただけますと幸いです。

ご質問やラインからのご予約はこちら

ネット予約はこちらから

 

【温活サロンRattan】

森本 裕美 ラタン

20代から35℃台の低体温とひどい肌荒れに悩まされ自分の悩みを改善したという思いから化粧品・エステに10年勤務。そこで「健康の先にしか美はない」という事を学び、自分の低体温が肌荒れに大きく関係していたことを知りました。温熱療法に出会い16年、肌荒れや生理痛、頻繁におこっていた頭痛も改善され現在は多くの女性に温熱療法をもっと知ってもらいたいという思いから2017年大阪/肥後橋に「温活サロンRattan」をオープンしました。私と同じように冷えからくる様々なお悩みを抱えている女性が、温熱に出会いみるみる健康にそして美しくなられる姿を拝見さえていただくと自分事のように嬉しく感じております。まだまだ知名度が低い温熱トリートメントですが、冷えを取りぞき血流をよくすることが肌・髪・見た目へのエイジングケアにも繋がりますので今後も多くの女性にお伝えしていけるよう努めて参ります。

【取得資格】日本サーモセラピスト協会 サーモセラピスト、エステ国際ライセンスINFA ゴールドマスター、ハーバルピールPROGRAM JAPAN                         

 

 

関連記事

  1. 肌トラブルの救世主!ターンオーバーを促進させるプラセンタ

  2. 【大阪/肥後橋駅】40代からの本格フェイシャルエステ