肌トラブルの救世主!ターンオーバーを促進させるプラセンタ

こんにちは。大阪市西区 肥後橋・淀屋橋近くの温活 エイジングサロンRattanの森本です。

フェイシャルエステでご来店頂いているお客様の秋に一番多いお悩みは、しみ&くすみ&肌のごわつきです。

秋は、夏に浴びてしまった強い紫外線のダメージが顕著に肌表面のトラブルとしてでてくる季節です。夏のダメージを解消しないまま秋を迎えると一気に老け込んだ印象にも。

お化粧水をいつもよりたっぷりつけたり、保湿効果の高いクリームを塗ったり、スペシャルケアとしてパックをしてるのに「なんだかな~」といまいちお肌の元気を取り戻せない人におすすめしたいのがプラセンタ美容液です!

肌トラブルの救世主になるプラセンタについてご紹介していきます。

 

 

お肌のターンオーバーがきちんとできている人は素肌美人!

ターンオーバーとは新しい皮膚が生まれて古い皮膚が剥がれ落ちることです。ターンオーバーのサイクルは通常28日周期ですが、40代に入ると45~60日周期になるといわれます。

そうなるとメラニン色素を含む角質が代謝されずに定着し、くすみやしみなどのお悩みが表面化してきます。また肌表面を保護するバリア機能も低下してくるため肌トラブルを起こしやすくし、乾燥をひき起こし次第にハリがないとも感じるようにもなります。

 

 

 

プラセンタでターンオーバーを促進!

 

強い紫外線を浴びてしまった後のケアは、なんて言ってもターンオーバーを促進させることです。プラセンタには代謝を促す作用があり、血流を改善して皮膚のターンオーバーを促し、それによって古い角質がはがれ落ちるのを助ける働きが期待できます。

シミは角質層に含まれたメラニン色素が原因となるので、ターンオーバーが活発に行われることで改善されます。

 

プラセンタでシミの出来にくいハリのある肌へ

 

プラセンタには、予防としてメラニンを作る「チロシナーゼ」という酵素の活性を阻害する働きがあり、やがてシミとなるメラニンの合成を抑えることができます。肌のターンオーバーを促進することで出来てしまったメラニンの排出もスムーズにし、今あるシミにも効果が期待できます。プラセンタは、秋だけではなく1年を通して使用することでシミのできにくい肌へと変わっていきます。

さらにプラセンタには皮膚細胞の活性化、修復や再生をサポートする栄養素や成長因子が豊富に含まれているので、肌にハリをだしシワやたるみの改善も期待できます。

 

 

プラセンタはどんなものを選ぶべき?

 

プラセンタ美容液とは、豚や馬などの動物の胎盤から抽出されたエキスの美容液です。多くのメーカーでも取り扱いをされていてご存知の方も多く以前に使ったことがあるという方も多いと思います。ですが、現在使っているかといわれると「効果がわからなかったから辞めた」という方がほとんどだとも思います。

本来プラセンタは栄養素が豊富で美容にも効果的な成分がたくさん配合されていますが、販売されている商品のほとんどがプラセンタの濃度が薄かったり、加熱して有効成分を失活させています。

こうなると残念ながらプラセンタ本来の威力が発揮されずよくわからない商品で終わってしまいます。プラセンタの豊富な栄養素を肌で実感するには、濃度と製法がとても大切になります。

 

プラセンタの効果を大きく左右させる製法の違い

 

Rattanでおすすめしているプラセンタ美容液は、非加熱で一滴の水も使用していない濃度98%の「非変性・生プラセンタ ND-1」です。プラセンタの結果を左右させる大きな製法の違いがありますのでご紹介していきます。

【従来のプラセンタ美容液の製法】

胎盤(プラセンタ)を抽出→腐らないために加熱をし変質しないために酸につけて処理する(原料の完成)→水とエタノールを加え数%ほどのプラセンタ原料を入れる(プラセンタ原液完成)→原液を化粧品会社に卸す→原液を購入した会社が化粧品をつくるために原液0.1%~1%のプラセンタに水と水が腐らないための数%の防腐剤成分を加えプラセンタ美容液の完成(大量生産が可能)

 

【非変性・生プラセンタ ND-1の美容液の製法】

胎盤を抽出(※HACCPに基づいて育てられる養豚場の母豚)→衛生管理された中で手作業による胎盤の処理→胎盤は9割以上液体なので、特殊な技術で液体だけを取り出して防腐剤より安全な抗菌剤を2%だけ混ぜて急速冷凍(-60℃)。熱・水・エタノールを加えず原液98%の生プラセンタ美容液(細胞液)の完成→冷凍され新鮮ままクリニックやサロンに卸しその状態のままお客様のお手元にお届けします(純度が高く手作業処理のため大量生産は不可能)

※「厚生労働省HP」よりHACCP(ハサップ)についての衛生管理参照

 

【エステコレクション 2022/2023年金賞受賞】非変性・生プラセンタ ND-1の詳細はこちらから

 

このように防腐剤を使用せず高濃度なプラセンタ原液で化粧品を作ると通常のお化粧品のように常温で置いておくと腐りますので冷凍の状態で販売させていただき、ご自宅で肌にのせる直前に解凍してのご使用になります。

「ネットとかで原液100%と謳っている常温で置けるプラセンタ商品多いけど」と思われたかた是非、成分表示を確認してみてください。2001年から化粧品に使用されている全ての成分名を化粧箱などに提示を義務付けられるようになりましたので、何が入っているか確認できます。

 

こちらは「非変性・生プラセンタ ND-1」の商品裏に記載されている成分表示です。余計な物が入っていないのでいたってシンプルです。

私が3か月「非変性・生プラセンタ ND-1」を半年使用したビフォーアフターです。ハリの無さ、くすみがすごかったですが本物のプラセンタの威力はすごかったです。

 

まとめ

 

今回は、ターンオーバーの大切さとプラセンタ美容液の効果をお伝えさえて頂きました。本物に出会えるとプラセンタは40代以上のくすみ・シミ・たるみなどのお肌のお悩みの救世主になってくれます。

ただ、どんなに響きの良いキャッチコピーが書かれていても、実際のプラセンタの配合量が0.1~1%未満でしたら使っても残念ながら効果は実感できません。

本物を見極める力をつけて10年後20年後も素肌美人でいてくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

温活エイジングサロンRattanは、完全ご予約のプライベートサロンになりますので他のお客様を気にすることなくご来店中ゆっくりとおくつろぎいただけます。

お電話でのお問い合わせは施術中は繋がりにくい場合がございますので、LINEでお問い合わせいただいたり、予約フォームからご予約をいただけますと幸いです。

ご質問やラインからのご予約はこちら

ネット予約はこちらから

 

【温活サロンRattan】

森本 裕美 ラタン

20代から35℃台の低体温とひどい肌荒れに悩まされ自分の悩みを改善したという思いから化粧品・エステに10年勤務。そこで「健康の先にしか美はない」という事を学び、自分の低体温が肌荒れに大きく関係していたことを知りました。温熱療法に出会い16年、肌荒れや生理痛、頻繁におこっていた頭痛も改善され現在は多くの女性に温熱療法をもっと知ってもらいたいという思いから2017年大阪/肥後橋に「温活サロンRattan」をオープンしました。私と同じように冷えからくる様々なお悩みを抱えている女性が、温熱に出会いみるみる健康にそして美しくなられる姿を拝見さえていただくと自分事のように嬉しく感じております。まだまだ知名度が低い温熱トリートメントですが、冷えを取りぞき血流をよくすることが肌・髪・見た目へのエイジングケアにも繋がりますので今後も多くの女性にお伝えしていけるよう努めて参ります。

【取得資格】日本サーモセラピスト協会 サーモセラピスト、エステ国際ライセンスINFA ゴールドマスター、ハーバルピールPROGRAM JAPAN                         

 

 

関連記事

  1. たるみ・顔が長くなる原因は無意識に行っている食いしばりが原因…

  2. 【大阪/肥後橋駅】40代からの本格フェイシャルエステ