肩のほぐれが断然違う!温熱トリートメント

こんにちは。大阪市西区 肥後橋・淀屋橋近くの温活 エイジングサロンRattanの森本です。

とても過ごしやすい季節になりましたね。こんなに過ごしやすい気候になったのに、体の疲れが取れない、肩こりがつらい、食欲が落ちている、足の冷えが徐々に始まってきたなんてお悩みがでていませんか?

1日の終わりは湯船にゆっくり浸かっていたり、マッサージに行っても疲れがすぐにぶり返すという方は体が熱不足になっているのかも。

私は20代の頃から35℃台という低体温で、慢性的な肩こり、頭痛、生理痛、足のつりで悩まされていました。湯船に毎日浸かっているし、マッサージにも定期的に行ってるのになんでこんなに不調が多いんだろうと悩んでいた時に出会ったのが温度トリートメントです。そして、ストレスからくる熱不足が原因だったという事がわかりました。

現在はお守りのように毎日持ち歩いていた鎮痛剤も何年も飲まなくなり体温も上がり快適に過ごせしております。

 

何をやっても疲れが取れない方、慢性的な肩こりや腰痛で悩まされている方、ストレス過多の方におすすめした温熱トリートメントのご紹介です。

 

お風呂だけでは冷え・肩こりは改善されない!?

 

 

湯船に浸かり体を芯まで温めることは、筋肉や血管が一時的にゆるみ血行不良や神経過敏が原因の痛みや不快感も軽減されリラックス効果も高まるので大切です。

ただ、コリや冷えが進行している局所の冷えや血行不良を解消できるほどの力は湯船に浸かるだけでは難しくなります。

理由は、湯船に浸かり「体の芯から温まって気持ちいい」と思っていても、実は体内の温まりかたにバラつきがでています。お湯によって体は均一に温められますが、健康な部位はすぐに血流が上がって温まり、慢性的な熱不足で硬直した部位は血流が上がらずそんなに温まっていないのです。

たとえば、ねんざした後に筋肉や県の位置を戻してから患部を温めれば、新陳代謝を促して回復を早める効果があります。でも全身浴では効果は限定的になります。

なぜなら血流がいい部位ばかりがどんどん温まって、回復を促したい血流の悪い患部はそれについていけないからです。

このように肩こり・腰痛・冷えで悩まされている時に、お風呂に浸かるとその時は楽になってもまた数分後にはまた痛みや冷えがぶり返しまっているのはその為です。

 

温灸器の熱刺激で肩こり・腰痛・冷えを解消する

 

 

温熱トリートメントで使用する「温灸器」の温度は75℃です。熱すぎて直接肌にあてることはできませんので、薄手の衣服の上から硬直した筋肉に押しあてながら熱を注熱していきます。

温灸器をあたると正常な部位は心地いい温度に感じますが、体が冷えて硬くなったところ血流が悪くなったところは他の部位より熱さを感じやすくなります。

この熱さの高低差を無くす為に、冷えて硬くなった部位に「アチッ」と感じるぐらいの熱を何度か入れいき筋肉をゆるめます。筋肉がゆるんでくると徐々に熱さが軽減され血流が良くなるのでコリも解消されます。

肩こりは揉んでもらうと気持ち良いですが、コリは何層かある肩や首の筋肉の深層部に生じやすいものです。各層の筋肉にはそれぞれ弾力があるので普通に押したりお揉んだりしても刺激が届かないため為、解消されず慢性化しがちになります。

まずは深層部まで届く熱を入れ筋肉をゆるめてから揉んであげる方が筋繊維を痛めず効率的にほぐすことができ持続性も高くなります。

 

温灸器で自律神経の乱れを整える

 

温熱トリートメントは、どんな人でも最初は後頭部から仙骨まで背骨に沿って熱を入れていきます。理由は、背骨の中の中枢である脊髄がとおっていて、背骨に沿って交感神経と副交感神経が走っているからです。

背骨に注熱すると交感神経と副交感神経のバランスが整い自律神経を整えることができます。

自律神経は呼吸、脈拍、発汗、血圧、排尿、消化、排便など生命活動に不可欠な機能を支配している神経ですが、ストレス過多の現代社会では常に交感神経が刺激され自律神経のバランスが乱れている人が多いです。そうなると不眠・めまい・耳鳴り・頭痛・下痢・便秘・肩こり・冷えなど引き起こします。

温熱トリートメントは過剰な交感神経の働きを抑え副交感神経を優位にします。それによって心身の安定も保たれストレスの緩和にも繋がります。

 

まとめ

私は温熱トリートメントに出会った当初、どちらかというと暑がりで自分が冷えているという自覚がありませんでした。ですので熱不足と言われても全然ピンときませんでしたが、体がどんどん正常になっていくと暑がりな体質も変わり普通になりましたので今思えば「冷えのぼせ状態」だったんだと思います。

入浴しても疲れが取れない方や、ストレス過多の方、マッサージに行ってもすぐにつかれる方、ぜひアチッと、感じる熱刺激でお体をリセットされにお越しくださいませ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

温活エイジングサロンRattanは、完全ご予約のプライベートサロンになりますので他のお客様を気にすることなくご来店中ゆっくりとおくつろぎいただけます。

お電話でのお問い合わせは施術中は繋がりにくい場合がございますので、LINEでお問い合わせいただいたり、予約フォームからご予約をいただけますと幸いです。

ご質問やラインからのご予約はこちら

ネット予約はこちらから

 

【温活サロンRattan】

森本 裕美 ラタン

20代から35℃台の低体温とひどい肌荒れに悩まされ自分の悩みを改善したという思いから化粧品・エステに10年勤務。そこで「健康の先にしか美はない」という事を学び、自分の低体温が肌荒れに大きく関係していたことを知りました。温熱療法に出会い16年、肌荒れや生理痛、頻繁におこっていた頭痛も改善され現在は多くの女性に温熱療法をもっと知ってもらいたいという思いから2017年大阪/肥後橋に「温活サロンRattan」をオープンしました。私と同じように冷えからくる様々なお悩みを抱えている女性が、温熱に出会いみるみる健康にそして美しくなられる姿を拝見さえていただくと自分事のように嬉しく感じております。まだまだ知名度が低い温熱トリートメントですが、冷えを取りぞき血流をよくすることが肌・髪・見た目へのエイジングケアにも繋がりますので今後も多くの女性にお伝えしていけるよう努めて参ります。

【取得資格】日本サーモセラピスト協会 サーモセラピスト、エステ国際ライセンスINFA ゴールドマスター、ハーバルピールPROGRAM JAPAN                         

 

 

 

 

関連記事

  1. 【くすみ・乾燥・ざらつき】40代からの秋の肌荒れはスキンケア…

  2. 更年期世代は要注意!ゴースト血管を予防して美肌・美髪力をアッ…

  3. 血行をよくして冷えが解消されると「体や肌」がみるみる変わる

  4. 骨盤の歪みからくる【肩こり・足の冷え・むくみ】

  5. 冷え性・肩こりのお悩みに!温活 リラクゼーションサロンRat…

  6. 【冷え性】を根本改善させる食べ物5選!